ホーム > 技術情報 > DLCコーティングについて > DLCの産業的価値
DLCの産業的価値
DLCは環境に優しい技術
DLCは、以下の様な様々な産業的価値を有しており、様々な分野・用途で、その価値の活用が進められています。
高硬度(耐摩耗性に優れる)
  • 部品の寿命延長 → 廃棄物の削減、省資源化
  • 再コーティングによる再生 → リサイクルの推進
  • 部品の軽量化 → 省電力化
低摩擦係数(摺動性に優れる)
  • ドライプロセスの実現 → 潤滑油の削減、洗浄処理の削減
  • 駆動エネルギーの削減 → 省電力化
  • 摩擦熱の抑制 → 工具や加工対象物の熱劣化の防止
低相手攻撃性
  • 部品の寿命延長 → 廃棄物の削減、省資源化
  • 粉塵の削減 → メンテナンス軽減、業務環境の改善
科学的不活性
  • 凝着・溶着の防止 → 生産性向上、工具・治具のメンテナンス軽減
  • 相手材の変質防止 → 仕上げ精度の向上
生体適合性
  • 金属の表面コート → アレルギー等の抑制
  • 器具の表面コート → 防汚、洗浄の省力化
耐食性
  • 腐食劣化の防止 → メンテナンスの負荷軽減、部品の寿命延長
空気に戻る
  • 環境に優しい

弊社では、様々な経験を素に、お客様の課題に応じたDLCコーティングを提案いたします。是非、ご相談ください。