耐摩耗性に優れるTiN(窒化チタン)系コーティング
さらに耐熱性、耐酸化性、超薄膜対応など各種グレードを提供
ジニアスコートTN/TM
窒化チタン(TiN)コーティング
概 要
  • セラミックコーティングの中では、抜きん出て優れた特性は無いが、硬度や耐久性のバランスのとれているコーティングであり、 コーティングコストも比較的安価であるため、切削工具や金型の中でも汎用品や中級グレードで用いられます。
一般切削工具
  • 一般的な工具鋼のビッカース硬度が500~800Hvであるのに対して、TiNコーティングは1700~2000Hvであることから、 コーティングをすることで切削性能が向上し、摩耗しにくくなります。
冷間金型
  • プレス金型や鍛造金型などの表面をコートすることで、摩耗やヒートチェック、焼き付きなどを防止します。
射出成型金型、押し出し成型機
  • プラスチックの射出成形金型などでは、成形後の離型性を改善したり、材料の固着を防止する目的で用いられます。
  • ポッド注入ゲートの詰まり防止や、押出成形機のスクリューの固着防止などの目的でも活用できます。
機械部品
  • 機械や車、OA機器など、様々な動力系部品や可動部品、支持部品等の摩耗防止に活用されます。
装飾品
  • 金色の光沢が美しく、耐久性に優れるTiNコーティングは、アクセサリーや家具、照明器具などで、金メッキに変わる装飾方法として多用されています。