耐摩耗性に優れるTiN(窒化チタン)系コーティング
さらに耐熱性、耐酸化性、超薄膜対応など各種グレードを提供
ジニアスコートTCX/TCX超薄膜
炭窒化チタン(TiCN)系多層コーティング
構 造
  1. ジニアスコートTCX
    炭窒化チタン(TiCN)をベースとした多層構造
  2. ジニアスコートTCX超薄膜
    炭窒化チタン(TiCN)をベースとした多層構造を持つ超薄膜を生成
TCXの膜構造図
顕微鏡写真
 
標準試験データ(特性比較データ)
  • 硬度レンジの比較グラフ
    下は、ジニアスコートTCXの硬度(ビッカース硬さ)を、鋼材や合金、TiNと比較したグラフです。(各硬度の値は目安としてご利用ください。)
    ジニアスコートTCX(TiCN)と各種鋼材・合金との硬度の比較
  • 無潤滑環境下での摩擦係数低減効果の評価データ
    ジニアスコートTCXの無潤滑環境下における摺動性改善効果の比較グラフボールオンディスク回転摺動試験
    ディスク:表面をジニアスコートTCXでコーティングしたSCM415浸炭材製のディスク面にSUJ製のボールを押し当て、すべり摺動をさせた時の摩擦係数を測定しました。
    右の表の通り、ジニアスコートTCXは、炭素を含有することに由来する摺動性の良さから、DLC並の優れた摩擦係数低減効果を持つことが確認できました。
    ・荷重:50N(ヘルツ面圧 2.7GPa)
    ・すべり速度:47mm/sec(50rpm/Φ18mm)
  • プレス抜き加工における耐久性向上効果の評価データ
    プレス抜き金型をジニアスコートTCXでコーティングした場合の、耐久性の改善効果を評価しました。
    TD処理とTiNコーティングとの比較の結果、ジニアスコートTCXは、ショット数が増えてもワークの処理面のバリが大きくなることがなく、綺麗な状態を維持しました。
    金型そのものもTiNではかじりが発生しましたが、ジニアスコートTCXは綺麗な状態を保っていました。
    
相性データ
基材 炭素鋼 合金工具鋼 ハイス ハイテン SUS 軸受鋼 超硬合金
TCX
※成膜温度に耐えられる材料であることが前提となります。

相手材 炭素鋼 工具鋼 ハイテン SUS 鋳鉄 アルミ合金 プラスチック
TCX △~○
除膜、再コーティングについて
鋼については除膜および再コーティングが可能です。