豊富なバリエーションと成膜技術がジニアスコートのDLCの特長
高速成膜・内面コート対応
DLCコーティング(HP)
概 要
膜そのものの基本的な物性は他の水素含有DLCシリーズと大きな違いはなく、低摩擦・高摺動、高硬度・耐摩耗、耐凝着、耐焼付き、低相手攻撃性といった特性を持ちます。
中でも、ジニアスコートHPは内面を持つ部品や複雑な凹凸形状のある部品・金型等のコーティングに向いています。
また、成膜速度が早いことから、大量生産の用途にも適しています。
 
自動車部品、機械部品、治具部品
軸受部品やパイプ状の部品など、凹部や筒状の部品等に最適です。 また、成膜速度が速いことなどから、量産性を求める部品にも適しています。
給油配管、排水管等の部品の腐食防止
溶剤や廃液の配管等の内面をジニアスコートHPでコーティングすることにより、配管やジョイント部品の腐食を防止することが可能になります。
内面までDLCコーティングされたフランジの写真 内面までDLCコーティングされたパイプ