豊富なバリエーションと成膜技術がジニアスコートのDLCの特長
高速成膜・内面コート対応
ジニアスコートHP
構 造
  1. ジニアスコートHP
    水素を含有したアモルファス構造のDLC層(a-C:H)。
    充填密度が高い。
HPの膜構造図
顕微鏡写真
  • 後日掲載予定です
標準試験データ(特性比較データ)
  • ドライ環境での摩擦係数低減効果
    クロムモリブデン鋼(SCM415)にジニアスコートHPのコーティングを行った場合の摩擦係数低減効果を測定しました。
    下のグラフの通り、未コートのクロムモリブデン鋼の摩擦係数に比べて、かなり低い値を確認することができました。
    ジニアスコートHPでは、優れた摩擦係数低減効果を、パイプの内面や窪み部分にまで適用することが可能なため、軸受部品や、回転部品の内径、レール構造物の溝などに適用することが可能になります。
    ジニアスコートHPの摩擦係数低減効果の比較測定グラフ
    【試験条件】
      ・ディスク:SCM415浸炭材(HRC58相当) 鏡面に被膜形成
      ・ボール:SUJ2(3球固定)
      ・荷重:50N(ヘルツ面圧:2.7GPa)
      ・すべり速度:47mm/sec(50rpm/φ18mm)
相性データ
基材 炭素鋼 合金工具鋼 ハイス ハイテン SUS 軸受鋼 超硬合金 絶縁物
HP ×
※成膜温度に耐えられる材料であることが前提となります。

相手材 炭素鋼 工具鋼 ハイテン SUS 鋳鉄 アルミ合金 プラスチック
HP
除膜、再コーティングについて
可能