豊富なバリエーションと成膜技術がジニアスコートのDLCの特長
ジニアスコートH/ジニアスコートHR
概 要
低摩擦特性(高摺動性)に優れ、また耐摩耗性も良いという利点を活かし、 機械や自動車の摺動部品や軸受部品などに多用されています。
水道設備内部品
水道設備に用いる部品は、水漏れが発生しないように相当厳しい寸法精度が要求されますが、 同時になめらかに動くことも大切です。しかし当然ながら潤滑オイルなどを使うことはできません。
そこで、部品の表面にDLCコーティングを施し摺動性を上げることによって、隙間が無いほど密接していても、 スムーズに動かすことができるようになります。
製造設備
産業機器や組立治具、検査治具などには駆動部や可動部など、摺動を伴う部品がありますが、これらにグリースを塗ると、 グリースの塗り替えや摩耗した部品の交換など、定期的にメンテナンスを行う必要があります。
この様な設備等に、DLCコーティングを施すことにより、給油や部品の交換などによるメンテナンスを減らすことができ、 機械の稼働率を高めることができます。
自動車・機械部品、治具部品
DLCは、摺動性に優れることから、自動車や機械、OA機器など、様々な動力系部品や可動部品、軸受部品等に適しています。
搬送機構を備えた機械で、搬送物のガイドなど摩擦摩耗が激しい部分へのコーティングも効果的です。
赤外線利用機器のレンズやガラス面へのコーティング
DLCは絶縁体であるガラス等へもコーティング可能です。 また、赤外線透過率が高いため、赤外線センサーのレンズや、レジのバーコードリーダーのガラス面の防傷用途に用いられています。
なお、レンズ等へのコーティングの場合、屈折率等の条件に応じて、膜を調整することが可能です
プラスチック・ゴム金型
プラスチック成型金型や合成ゴム成形金型における腐食性ガスへの耐性が強く、また、離型性にも優れることから、金型のメンテナンス性の改善はもとより製品離型時の割れ、カケ等の防止に繋がります。
表面平滑性が高いため、鏡面仕上げの金型にも適用しやすくなっています。
アルミ・アルミ合金切削工具
アルミに対する安定性の高さからアルミやアルミ合金の加工用工具に多く用いられています。 アルミの凝着や摩耗を防止することができます。