耐腐食性に優れるCrN(窒化クロム)をベースに、超多層コーティング技術を用い
耐熱性、耐焼き付き性、耐熱衝撃性など各種グレードを提供
ジニアスコートIAX
窒化クロム(CrN)系高硬度耐熱衝撃性コーティング
構 造
  1. ジニアスコートIAX
    窒化クロム(CrN)をベースに、チタンアルミ合金系セラミックを組みあわせた超多層構造
    ジニアスコートITRの超多層構造の解説図
 
顕微鏡写真
  • 界面断面(後日掲載します)
標準試験データ(特性比較データ)
  • ジニアスコートIAXの耐熱衝撃性改善効果の評価データ
    ダイス鋼(SKD61)にジニアスコートIAXをコーティングした場合の熱衝撃への耐久性を評価しました。
    ジニアスコートIAXをコーティングした場合、熱衝撃による亀裂の発生を大幅に低減することができることが確認できました。
  • アルミ溶湯による溶損試験の測定データ
    各種のセラミックコーティングを行った被験体をアルミ溶湯に一定時間浸漬した場合の溶損状況を検証しました。
    ジニアスコートIAXをコーティングした場合、優れた溶損防止効果を得られることが確認できました。
相性データ
基材 炭素鋼 合金工具鋼 ハイス ハイテン SUS 軸受鋼 超硬合金
IAX
※成膜温度に耐えられる材料であることが前提となります。

相手材 炭素鋼 工具鋼 ハイテン SUS 鋳鉄 アルミ合金 プラスチック
IAX △~○
除膜、再コーティングについて
鋼については除膜および再コーティングが可能です。