耐腐食性に優れるCrN(窒化クロム)をベースに、超多層コーティング技術を用い
耐熱性、耐焼き付き性、耐熱衝撃性など各種グレードを提供
ジニアスコートIAR
窒化クロム(CrN)系超耐熱コーティング
構 造
  1. ジニアスコートIAR
    窒化クロム(CrN)をベースに、アルミ系セラミックを 組みあわせた超多層構造
顕微鏡写真
  • 後日掲載予定
標準試験データ(特性比較データ)
  • 硬度と耐熱温度の位置関係図
    各種セラミックコーティングの硬度と耐熱温度の関係図ジニアスコートIARは、一般的なCrNコーティングよりも高い耐熱性を要求される用途に適しています。
    更なる耐熱性や硬度を要求される場合は、IAXIAXもお勧めです。
  • 純銅に対する耐摩耗性改善効果の測定データ
    純銅に対する耐摩耗性改善効果を、窒化チタン系コーティングと比較しました。
    ジニアスコートIARの純銅に対する耐摩耗性改善効果の比較データ

【その他の参考データ】

 
 
相性データ
基材 炭素鋼 合金工具鋼 ハイス ハイテン SUS 軸受鋼 超硬合金
IAR
※成膜温度に耐えられる材料であることが前提となります。

相手材 炭素鋼 工具鋼 ハイテン SUS 鋳鉄 アルミ合金 プラスチック
IAR △~○
除膜、再コーティングについて
鋼については除膜および再コーティングが可能です。