環境への取り組み
基本理念
 日本アイ・ティ・エフ株式会社は、地球環境の保全が人類共通の重要課題と認識し、企業活動のあらゆる面で、環境の保全と調和に配慮して行動する。

当社は、セラミックコーティングの受託加工をおよび各種薄膜コンサル業務を行っていることをふまえ、次の環境方針に基づき行動する。
  
方針
  1. ISO14001に基づく環境マネジメントシステムに従い、環境汚染の予防を推進するとともに、環境負荷の低減とその継続的改善に努める。
     
  2. 高効率、クリーン化対応、環境にやさしい製品を提供し、地球環境に貢献することに努める。
      
  3. 事業活動全般の環境影響評価を行い、環境目的・目標を定め、定期的な見直しを実施する。
     
  4. 環境関連の法規、規制および協定、受入を決めたその他の要求事項を遵守するとともに、自主基準を設け、これを管理する。
     
  5. 環境負荷の低減を目指した次の活動に重点的に取り組む。
     (1)省エネルギー活動により、電力を主体としたエネルギー使用量の
        低減を促進し、 併せて炭酸ガスの発生量を削減する。
     
     (2)資源を有効に活用するため、資源の節約と木屑・紙屑・廃プラス
        チック等の廃棄物の削減・ 再利用を促進する。

     (3)排水・油および化学物質の漏洩等による環境汚染を防止する。
     
  6. この環境方針は、社内教育および啓発活動を通じて、全社員に周知するとともに、一般にも開示する。
2006年6月